1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹! -おしり整体メソッドでおなかも脚もみるみる細くなる! Naoko

以前から本が出ていたのは知っていて、気になっていたのですが、購入を躊躇していました。

テレビや雑誌で特集が組まれているのを見て、やってみて良かったので購入しました。
しかし、本の内容がわかりにくい。
せめて動画をQRで見れるようにしてほしかったです。

著者のレッスンを受けようかと思ったのですが、どこにも値段が書いてなかったので…。
でも、週末に調べながら、またやってみようと思います。

ずっとダイエット本ジプシーを続けてきましたが、これが最後になればいいなと思っています。
いろんなダイエット本を読んできましたが、1分で痩せられるなんてことはないですよね。

結局は地道な努力が実を結ぶのだと思います。
とりあえず、1ヶ月の目標は頑張ります!(笑

しかし、著者が太っていた頃の自分の写真を元に、この方法で痩せたわけではありません。
その部分が過剰に宣伝されているのは否めませんね。

また、お腹が空いてから30分後に食べてもいいと書いてありますが、仕事をしていると食べられません。
自分の好きな時間に食べられるわけがない!」と思っています。

結局のところ、時間に融通がきき、自分の軸で時間を取れる人でないと、この本に従って実行するのは難しいでしょう。
具体的な提案の方向性としては、近年、機関車外傷の予防のために鍛えることが推奨されている腰や太ももを中心とした下半身の可動性を高め、まず身体の安定性を高めることが挙げられる。

そこから上半身を鍛えるという主目的に移ると、基本的な運動機能が向上するので、運動効果も高まります。
もちろん、体調が良くなれば姿勢も良くなるので、全体的にスリムに見えるという副次的な効果もあります。

また、本の表紙にはヨガウェアを着ているように描かれていますが、実際にやってみるエクササイズは「ピジョンポーズ」や「ホタルポーズ」のような難易度の高いものではなく、どちらかというと柔軟性のあるストレッチのようなもので、それほど難しいものではありません。

ただ、本のタイトルが示すように「お腹」にはあまりフォーカスしておらず、後半に進むにつれて、美容目的なのに「冷え性対策」や「セルライト除去」など、どんどん脇道にそれてしまいます。

一般的には、まず「ヒップアップ!」と言われています。
成功すれば筋肉がつき、ブラジル人女性のような「小尻」は解消されると思いますが、それを補うための体のバランスを整えるための提案はしっかりと網羅されていますし、一般的な体のメンテナンスエクササイズ本としては評価が高いと思います。