ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法 (NewsPicks Book)ハッタリの流儀 ソーシャル時代の新貨幣である「影響力」と「信用」を集める方法 (NewsPicks Book)

捨て本捨て本

疑う力 「常識」の99%はウソである疑う力 「常識」の99%はウソである


堀江貴文のQ&A「働かないのは”悪”!?」〜vol.810〜

動画1 動画2 動画3 動画4 動画5
堀江貴文のQ&A「働かないのは
動画6 動画7 動画8 動画9 動画10






↓↓↓動画の視聴はこちらから↓↓↓


00:20 質問読み
01:21 回答

■「ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~ 」→http://amzn.to/2fWPOJg
■ホリエモンチャンネルDVDはこちら → http://horiemon.com/staff/12700/
■堀江貴文のオフィシャルチャンネル登録はこちら → http://goo.gl/xBEoj4
■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら→http://horiemon.com/magazine/
■寺田有希オフィシャルサイトはこちら→http://yukiterada.com/
■東京倉庫チャンネルはこちら→http://www.youtube.com/user/TOKYOSOKO
■「堀江貴文イノベーション大学校」→https://lounge.dmm.com/detail/87/
■前回動画(vol.809)はこちら→https://youtu.be/AQ8aQhT2_VM

メルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」から大人気コーナーQ&Aが動画になりました!vol.810では「堀江さんこんにちは。 最近日本の労働生産性が韓国に抜かれたというニュースが話題になりました。現状を改善るするためには、国・企業がそれぞれどんな施策を打てば良いと思いますか?私の考えとしては、ITの導入による生産性の向上というより、古くから染み付いた「努力至上主義」な考えを直さない限り改善されないのではないかと思います。国の施策
・結果より努力を評価する日本の風土を是正する教育方法の提案
・『イシューから始めよ』を高校の教科書にする
企業の施策
・残業前提の仕事量の改善
・長いコアタイムの短縮
・年俸制の積極的な導入
などが挙げられると考えています。」という質問。ホリエモンの回答はいかに!?

YouTubeホリエモンチャンネルで採用しています質問はホリエモンのメールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」のQ&Aコーナーからピックアップしています。メールマガジンでは毎週、読者から寄せられる質問全てにホリエモンが答えてくれます。あなたの悩み・疑問をホリエモンにぶつけてみませんか?
■堀江貴文メールマガジンの登録はこちら!
http://horiemon.com/magazine/

出演:堀江貴文/寺田有希/西村博之

———-twitter情報————-
堀江貴文:@takapon_jp
寺田有希:@terada_yuki
Hiroyuki Nisimura:@hiroyuki_ni